公開講座詳細

講座番号:38

地域開放事業
多文化共生と日本語教育
日本語を外国語として学ぶ―入門編―
募集期間 平成31年6月1日(土)~平成31年7月15日(月)
実施日時 平成31年10月5日(土)~平成31年12月7日(土)
講座概要 私たちの身近なところで日本語を外国語として学ぶ人たちが確実に増えており,地域でも様々な形で日本語学習支援が行われています。日本語はどのような特徴を持つ言語か,日本語を母語としない人たちはどのように日本語を学ぶのか,国語教育と日本語教育はどのように違うのか,海外における日本語教育事情など,幅広く学んでいきます。
※2020年度に「中級編」を実施する予定です。
講師 井上博文(国語教育講座),櫛引祐希子(グローバル教育講座),城地茂・中山あおい・長谷川ユリ(グローバルセンター)・有田節子(立命館大学),若生正和(同志社大学)
受講対象 一般市民・現職教員 これから日本語学習支援を始めようとしている方,ボランティアなどの経験が少しある方
講習料 無料
定員 30名
開講場所 天王寺キャンパス
持参物 筆記用具
備考


日時 時間 内容
1 10月5日(土) 14:00~15:30 日本語教育入門:日本語を外国語として教えるとは?(長谷川ユリ)
2 10月12日(土) 日本語について学ぼう:日本語を外国語として見る(有田節子)
3 10月19日(土) 日本語教育と学習者の母語-対照言語学入門-(若生正和)
4 10月26日(土) さまざまな教室活動(長谷川ユリ)
5 11月9日(土) 地域社会と日本語教育(櫛引祐希子)
6 11月16日(土) 国際理解と日本語教育(中山あおい)
7 11月30日(土) 国語教育と日本語教育(井上博文)
8 12月7日(土) 海外の日本語教育事情:台湾編(城地茂)

申込みフォームはこちら

FAX申込みはこちらから申込み用紙をダウンロードしてください。

ダウンロード

PDFを読むには専用ソフトが必要です。
こちらから専用ソフトを入手してください。

ページトップ